Ave Maria/Schubert(シューベルトのアベ・マリア)

LINEで送る

Barbara Bonney
フランツ・シューベルト(Franz Schubert, 1797年~1828年)は1825年にAve Maria(アヴェマリア)D.839/op.52-6を作曲しました。
このAve Mariaは7曲から成る歌曲集「湖上の美人(Fräulein vom See)」作品52の中の第6曲目にあたります。
この曲は「湖上の美人」の中でエレンという女性によって歌われます。
エレンが歌う曲としては3曲目にあたるので「エレンの歌第3番」とも言われています。
スコットランドの詩人、小説家であるウォルター・スコット(Walter Scott, 1771年~1832年)が「湖上の美人(The Lady of the Lake)」という詩を書きました。
それをドイツの教育者、歴史家であるアダム・シュトルク(Adam Storck, 1780年~1822年)がドイツ語に訳し、それにシューベルトは曲を付けたのです。
Ave Maria! Jungfrau mild,
アヴェマリア ユングフラウ ミルト
  アヴェマリア!寛容な乙女(マリア)よ、
Erhöre einer Jungfrau Flehen,
エルヘーレ アイナー ユングフラウ フリーエン
  一人の生娘(エレン)の嘆願をお聞き入れ下さい、
Aus diesem Felsen starr und wild
アウス ディーゼム フェルゼン シュタル ウント ヴィルト
  この固く荒々しい岩壁の中から
Soll mein Gebet zu dir hinwehen.
ゾル マイン ゲベート ツー ディア ヒンヴィーエン
  私の祈りが貴女のもとへ届きますように。
Wir schlafen sicher bis zum Morgen,
ヴィア シュラーフェン ズィッヒャー ビス ツム モルゲン
  私たちは朝まで安らかに眠ります、
Ob Menschen noch so grausam sind.
オプ メンシェン ノッホ ゾー グラウザム ズィント
  たとえ人々がどんなに残忍であっても。
O Jungfrau, sieh der Jungfrau Sorgen,
オー ユングフラウ ズィー デァ ユングフラウ ゾルゲン
  おぉ乙女(マリア)よ、この生娘(エレン)の心配事を見て下さい、
O Mutter, hör ein bittend Kind!
オー ムッター ヘール アイン ビッテント キント
  おぉ聖母(マリア)よ、一人の懇願する子(エレン)を聞いて下さい。
Ave Maria!
アヴェマリア!
Ave Maria! Unbefleckt!
アヴェマリア!汚れのない女よ!
Wenn wir auf diesen Fels hinsinken
Zum Schlaf, und uns dein Schutz bedeckt
眠りのために、そして貴女の保護で私たちを覆い下さっている時は
Wird weich der harte Fels uns dünken.
私たちには固い岩盤も柔らかく思われるのです。
Du lächelst, Rosendüfte wehen
貴女が微笑むと、バラの香りがそよぎます
In dieser dumpfen Felsenkluft,
この岩壁の隙間に、
O Mutter, höre Kindes Flehen,
おぉ聖母(マリア)よ、子の嘆願を聞いて下さい。
O Jungfrau, eine Jungfrau ruft!
おぉ乙女(マリア)よ、一人の生娘(エレン)は呼んでいます!
Ave Maria!
アヴェマリア!
Ave Maria! Reine Magd!
アヴェマリア!純潔な乙女(マリア)よ!
Der Erde und der Luft Dämonen,
  大地や空中の悪魔らは、
Von deines Auges Huld verjagt,
  貴女の瞳の恩顧によって追い払われ、
Sie können hier nicht bei uns wohnen,
彼らは今や私たちの近くに住むことができないのです。
Wir woll’n uns still dem Schicksal beugen,
私たちは平穏な運命に屈服しましょう、
Da uns dein heil’ger Trost anweht;
私たちに貴女の神聖な慰めを与える時、
Der Jungfrau wolle hold dich neigen,
貴女はこの生娘(エレン)に身を屈めさせて下さい、
Dem Kind, das für den Vater fleht.
父のために嘆願するこの子(エレン)に。
Ave Maria!
アヴェマリア!
以上です (^^♪
LINEで送る

3 Replies to “Ave Maria/Schubert(シューベルトのアベ・マリア)”

コメントは受け付けていません。