This guy’s in love with you(ジス・ガイ/ディス・ガイ)

LINEで送る

Burt Bacharach
“This Guy’s in Love with You” は、バート・バカラックとハル・デイヴィッドが執筆し、ハーブ・アルパートによって録音された曲です。 主にティファナ・ブラスの指揮を務めるトランペットのために知られていたが、アルパートはバカラックが手がけたこのソロ・レコーディングでリードボーカルを歌った。
You see this guy, this guy’s in love with you
ある一人の少女がいて、あなたと恋に落ちた
Yes I’m in love who looks at you the way I do
私は恋に落ちた相手は、私があなたを見つめるのと同じ様に私を見つめている
When you smile I can tell we know each other very well
あなたが微笑んだ時、私にはお互いのことを分かり合えているということが分かる
How can I show you I’m glad I got to know you ’cause
私はどんなに幸運な人でしょう、なぜならあなたに会えたから
I’ve heard some talk they say you think I’m fine
周りの人はこう言う、私はとても幸運な人だと
This guy’s in love and what I’d do to make you mine
僕は恋に落ちた。どうすればあなたは私のものになってくれる?
Tell me now is it so don’t let me be the last to know
お願いだから教えて、誰よりも一番に
My hands are shakin’ don’t let my heart keep breaking ’cause
僕の手がふるえる。僕の心臓は爆発寸前
I need your love, I want your love
君と一緒にいたい。君と恋に落ちたい
Say you’re in love, and you’ll be my girl,if not I’ll just die
僕のことを好きだといって、言ってくれないなら死んでもいい
「②」と同じ
Tell me now is it so don’t let me be the last to know
どうすれば好きになってくれる? だれよりも先に教えて
My hands are shakin’ don’t let my heart keep breaking ’cause
僕の手は震え、心臓は爆発寸前
I need your love, I want your love
君と恋に落ちたい。君に愛されたい
Say you’re in love, and you’ll be my girl, if not I’ll just die
僕のことが好きだといってくれ、君は僕のことが好きなんだ。そうじゃなきゃ死んでもいい
以上です (^^♪
LINEで送る

カテゴリーPops