4.名詞

LINEで送る

4-1.名詞の性
イタリア語の名詞は、文法上の約束事として、男性あるいは女性いずれかの性を持っています。
人名や地名などを表す固有名詞についても同じです。
男性名詞例 女性名詞例
ragazzo 少年 ragazza 少女
padre 父親 madre 母親
toro 牡牛 vacca 雌牛
libro rivista 雑誌
bar 喫茶店 vitu’
problema 問題 citta’
Mario マーリオ(男子名) Maria マリーア(女子名)
Giappone 日本 Italia イタリア
上に示したれいからもわかるように、男性名詞には語尾が-oで終わるものが多く、
女性名詞には-aで終わるものが多くあります。
また-eで終わる名詞は男性名詞にも女性名詞にも含まれます。
Buongiorno. おはようございます。
Buongiorno,signorina. Un cappuccino? おはようございます、お嬢さん。カプチーノですか?
No, un caffe, per favore. いいえ、コーヒーをお願いします。
Ecco un caffe. はい、コーヒーです。
Grazie. ありがとう。
Prego. どういたしまして。
C’e’ una penna? ペンがありますか?
Si, Ecco una penna. Prego. はい。ほらペンです。どうぞ。
Grazie. Molto gentile. ご親切にありがとう。
Prego. どういたしまして。
4-2.名詞の数
名詞は、単数の人や物を示す単数形と、複数の人や物を示す複数形とで、
一般的に語尾が変わります。
単数形 複数形
男性 -o -i
-e -i
-a -i
女性 -a -e
-e -i
(-o -i)
ragazzo 少年 ragazzi
padre 父親 padri
tema 主題 temi
ragazza 少女 ragazze
madre 母親 madri
mano mani (この変化はごく少数です)
単数形と複数形が同じ名刺
複数変化に注意が必要な名詞
LINEで送る