Ave Maria-Mascagni(マスカーニのアベ・マリア)

LINEで送る

Tito Schipa
『アヴェ・マリア(マスカーニ)』は、マスカーニの歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』の間奏曲のメロディーに、マッツォーニ(P. Mazzoni) が歌詞を付けた歌曲。

アメリカ映画ゴッドファーザーPartⅢ」にも出てきます。

『アヴェ・マリア』と言えば、シューベルト、グノー、カッチーニの作品(いわゆる「三大アヴェマリア」)が有名だが、このマスカーニ版もボチェッリなどの有名歌手のレパートリーとして広く愛好されている。

歌詞の内容は、いわゆる典型的な祈祷文ではなく、マッツォーニによるイタリア誤のオリジナルで、苦しみの中で聖母マリアに慈悲を求める信者の悲痛な叫びが描かれている。

Ave Maria,madre Santa,
アベマリア マドレ サンタ
  アヴェ・マリア、聖なる母よ、
Sorreggi il piè del miser che t’implora,
ソレジ イル ピエ デル ミセル ケ ティンプロラ
  あなたに懇願する哀れな人間の足を支えて下さい、
In sul cammin del rio dolor
イン スル カミン デル リオ ドラー
  苦しむ罪悪の道の上に
E fede e speme gl’infondi in cor.
エ フェデ エ スペメ リフォンデ イン コル
  そして信仰と希望を彼の心に呼び覚まして下さい。
O pietosa, tu che soffristi tanto,
オ ピエトサ トゥ ケ ソフリスティ タント
  おぉ慈悲深い人よ、あなたは大いに苦しまれた
Vedi, ah! Vedi il mio penar.
ヴェディ アー ヴェディ イル ミオ ペナー
  見て下さい、あぁ!私の苦しみを見て下さい。
Nelle crudeli ambasce d’un infinito pianto,
ネレ クルデリ アンバシェ ドゥン インフィニト ピアント
  とめどない涙のむごい苦悩の中に
Deh! Non m’abbandonar.
デー ノン マバンドナー
  お願いだから!私を見捨てないで下さい。
Ave Maria! In preda al duol,
アベマリア イン プレダ アル ドゥオル
  アヴェ・マリア!悲しみの餌食の中に
Non mi lasciar, o madre mia, pietà!
ノン ミ ラシャー オ マドレ ミア ピエタ
私を放置しないで下さい、おぉ我が母よ、哀れみを!
以上です (^^♪
LINEで送る