Non ti scordar di me(勿忘草)

LINEで送る

Luciano Pavalotti
イタリアの作曲家、エルネスト・デ・クルティス(Ernesto De Curtis/1875年-1937年)によって書かれました。
去ってしまった彼女への不安定な気持ちを燕(つばめ)に託した歌です。
ワスレナグサ(勿忘草、忘れな草)は欧米では友愛や誠実を示す花として親しまれており、「真実の愛」「私を忘れないで下さい」という花言葉を持っています。
1935年のイタリア映画「忘れな草」では、20世紀を代表する偉大なテノール歌手、ベニャミーノ・ジーリによって同曲は歌われています。
そのこともあり、コンサートなどではテノール歌手によって歌われることが多い曲です。
またナポリ生まれのエルネスト・デ・クルティスは「帰れソレントへ(Torna a Surriento)」を作曲したことでも有名です。
Partirono le rondini dal mio paese
パルティろノ レ ろンディニ ダル ミオ パエセ
ツバメが私の国から去った
freddo e senza sole
フレッドエ センツァ ソーレ
寒く太陽のない国から
cercando primavere di viole,
チェルカンド プリマヴェレ ディ ヴィオーレ
スミレの春を探して
nidi d’amore e di felicità.
ニディ ダモーレエ ディ フェリチタ
そして愛と幸福の巣を
La mia piccola rondine partì
ラ ミア ピッコラ ろンディネ パルティ
私の小さなツバメは去った
senza lasciarmi un bacio,
センツァ ラシアーミ ウン バッチョ
私にキスも残さずに
senza un addio partì.
センツァ ウン アッディオ パルティ
さよならも言わずに去った
Non ti scordar di me:
ノン ティ スコーるダーる ディ メ
私を忘れないで
la vita mia legata è a te.
ラ ヴィータ ミーア レーガタエ ア テ
私の人生はあなたにつながっている
Io t’amo sempre più,
イオ タモ センプレ ピュ
あなたをこれまで以上に愛している
nel sogno mio rimani tu.
ネル ソーニョ ミーオ リーマニ トゥ
私の夢にあなたがいる
Non ti scordar di me:
ノン ティ スコーるダーる ディ メ
私を忘れないで
la vita mia legata è a te.
ラ ヴィータ ミーア レーガタエ ア テ
私の人生はあなたにつながっている
C’è sempre un nido nel mio cor per te.
チェ センプレ ウン ニード ネル ミーオ コル ペル テ
私の心にはいつもあなたの巣がある
Non ti scordar di me.
ノン ティ スコーるダーる ディ メ
私を忘れないで
(間奏)
「③」と同じ
Non ti scordar di me:
ノン ティ スコーるダーる ディ メ
私を忘れないで
la vita mia legata è a te.
ラ ヴィータ ミーア レーガタエ ア テ
私の人生はあなたにつながっている
C’è sempre un nido nel mio cor per te.
チェ センプレ ウン ニード ネル ミーオ コル ペル テ
私の心にはいつもあなたの巣がある
Non ti scordar di me:
ノン ティ スコーるダーる ディ メ
私を忘れないで
以上です (^^♪
LINEで送る