Piove/Ciao ciao bambina(雨が降る/チャオチャオバンビーナ)

LINEで送る

Domenico Modugno
「ピオヴェ/チャオ・チャオ・バンビーナ)」(雨が降る(チャオチャオバンビーナ)は、ドメニコ・モドゥニョとエドゥアルド・ヴェルデによって書かれたイタリアの歌です。 1959年のサンレモ音楽祭で1位を獲得し、モドゥニョが1回、ジョニー・ドレッリが1回、2回上演した[この曲は1959年のユーロビジョン・ソング・コンテストでイタリアのエントリーに選ばれ、ドメニコ・モドゥーニョが選ばれた。

この曲は劇的なバラードで、モドゥニョは恋人に二人の関係が終わろうとしていることを知っていると語った。彼は彼女にもう一つのキスを求め、彼はまだ彼女に対する感情を持っているので、彼女が彼から離れて歩くときに引き返すなと彼女に言います。

(セリフ)
Mille violini suonati dal vento,
ミレ ヴィオリーニ スオナーティ ダル ヴェント
何千ものバイオリンが風に奏でられる
tutti i colori dell’arcobaleno
トゥッティ コローリ デラコバレーノ
虹のすべての色が
vanno a fermare la pioggia d’argento
ヴァンノ ア ファマーレ ラ ピオッジャ ダルジェント
銀の雨を止めようとする
ma piove, piove
マ ピオーヴェ ピオーヴェ
でも雨は降る
sul nostro amor.
スル ノストロ アモーる
ぼくたちの恋に
Ciao, ciao, bambina,
チャオ、チャオ、バンビーナ
さようなら愛しい人
un bacio ancora e poi per sempre
ウン バッチョ アンコーラ エ ポイ パー センプレ
もう一度キスを そして永遠に
ti perderò.
ティ ペデろ
君を失う
Come una fiaba l’amore passa,
コメ ウナ フィアーバ ラモーレ パーッサ
おとぎ話のように恋は過ぎ去る
c’èra una volta poi non c’è più.
チェラ ウナ ヴォールタ ポイ ノン チェ ピュー
昔々(恋が)あった でも今は消えた
Cos’è che trema sul tuo visino?
コゼ ケ トレマ スル トゥオ ヴィジーノ
君の顔でふるえているのは何?
è pioggia o pianto,
エ ピオッジャ オ ピアーント
雨それとも涙
dimmi cos’è?
ディッミ コゼ
教えて
Vorrei trovare parole nuove
ヴォレイ トロヴァーレ パローレ ヌオーヴェ
新しい言葉を探したい
ma piove, piove sul nostro amor.
マ ピオーヴェ ピオーヴェ スル ノストロ アモーる
でも雨が降る ぼくらの恋の上に
(セリフ)
(Ciao, bambina, ti voglio bene da morire.
チャオ、バンビーナ、ティ ヴォーリョ ベーネ ダ モリーれ
さようなら 恋人、死ぬほど君が好き
Ciaooooo…..ciaooooo)
チャーオ チャーオ
さようなら
Ciao, ciao, bambina.
チャオ、チャオ、バンビーナ
さようなら恋人
non ti voltare non posso dirti, rimani ancor.
ノン ティ ヴォルターれ ノン ポッソ ディるティ りマーニ アンコーる
振り返らないで、もう少しいてほしいとは言えない
Vorrei trovare parole nuove, ma piove, piove
ヴォレイ トロヴァーレ パローレ ヌオーヴェ マ ピオーヴェ ピオーヴェ
新しい言葉を探したい
sul nostro amor.
スル ノストロ アモール
ぼくらの恋の上に
以上です (^^♪
LINEで送る