なんとなく なんとなく

LINEで送る

ザ・スパイダース
「なんとなくなんとなく」は1966年12月25日に発売されたザ・スパイダースの楽曲である。
作詞・作曲はかまやつひろしによる。ゆったりとしたカントリー調の曲に仕上がっている。大野克夫のスティール・ギターと共に井上順がソロで歌ったことによって前作「夕陽が泣いている」に続いてヒットした。
本作と同日発売されたコンパクト盤『ザ・スパイダースの大進撃』には歌詞を鹿児島弁にした物が収録されている。
君と逢った その日から
なんとなく しあわせ
君と逢った その日から
夢のような しあわせ
こんな気持ち はじめてなのさ
分けてあげたい このしあわせを
なんとなく なんとなく
大声あげて 叫びたい
(間奏)
(セリフ)
困っちゃたなあ
君を好きになっちゃったんだ
ただ なんとなく
こんな気持ち はじめてなのさ
分けてあげたい このしあわせを
なんとなく なんとなく
なんとなく しあわせ
なんとなく なんとなく
なんとなく しあわせ
以上です (^^♪
LINEで送る