小さなスナック

LINEで送る

パープル・シャドウズ
「小さなスナック」(ちいさなスナック)は、パープル・シャドウズの楽曲で、デビューシングルである。1968年3月25日に発売。

リリースから約3ヶ月経ってからオリコンチャートのトップ10に初登場した。

松竹映画で同名の映画が製作され、同年9月に公開されている。

僕が初めて 君を見たのは
白いとびらの 小さなスナック
一人ぼっちの うしろ姿の
君のうなじが やけに細くて
いじらしかったよ
僕がその次 君を見たのも
バラにうもれた いつものスナック
ギターつまびく 君の指先
ちょっぴりふるえて
かわいかったよ つぶやくようで
僕が初めて 君と話した
赤いレンガの 小さなスナック
見つめる僕に ただうつむいて
なにもこたえず はずかしそうで
抱きしめたかったよ
今日も一人で 待っているんだ
君に会えない さびしいスナック
キャンドルライトに 面影ゆれる
どこへ行ったの かわいい君よ
忘れられない
どこへ行ったの かわいい君よ
忘れられない
以上です (^^♪
LINEで送る