恋人はサンタクロース

LINEで送る

松任谷由美
「恋人がサンタクロース」(こいびとがサンタクロース)は、松任谷由実の楽曲。1980年12月1日に発売された10枚目のオリジナルアルバム『SURF&SNOW』に収録され、映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌ともなった。1982年には、松田聖子がクリスマスアルバムの中でカバーした(編曲は大村雅朗)。
①a 昔となりのおしゃれなおねえさんは
クリスマスの日私に云った
今夜8時になればサンタが家にやって来る
ちがうよそれは絵本だけのおはなし
そういう私にウィンクして
でもね大人になればあなたもわかるそのうちに
①b 恋人がサンタクロース
本当はサンタクロースつむじ風追い越して
恋人がサンタクロース
背の高いサンタクロース雪の街から来た
あれからいくつ冬がめぐり来たでしょう
今も彼女を思い出すけど
ある日遠い街へとサンタがつれて行ったきり
(間奏)
そうよ明日になれば
私もきっとわかるはず
恋人がサンタクロース
本当はサンタクロースプレゼントをかかえて
恋人がサンタクロース
寒そうにサンタクロース雪の街から来る
「①b」と同じ
恋人がサンタクロース
本当はサンタクロースつむじ風追い越して
恋人がサンタクロース
背の高いサンタクロース私の家に来る
以上です (^^♪
LINEで送る