ニュー・シネマ・パラダイス 愛のテーマ

LINEで送る

本田美奈子
『ニュー・シネマ・パラダイス』(伊: Nuovo Cinema Paradiso)は、1988年公開のイタリア映画。監督はジュゼッペ・トルナトーレ。
中年を迎えた映画監督が、映画に魅せられた少年時代の出来事と青年時代の恋愛を回想する物語。感傷と郷愁、映画への愛情が描かれた作品である。
私がまだ幼いころ
親はいつも留守 ひとりぼっち
私は街で ひとりでシネマを見てた
シネマこそは 夢の世界
私だけの もの
うるわしい秘めごとも 見た
あこがれていた せつない恋も
(間奏)
夢にも見るのよ あのなつかしいシネマ
いつか子供ごころ 消えた今も
シネマみて 泣いているわ
美しい愛も 耐える愛も教えてくれた
シネマパラダイス 忘れないわ
人生 シネマね
以上です (^^♪
LINEで送る