フィーリング(Feeling)

LINEで送る

ハイ・ファイ・セット
「愛のフィーリング」(原題は、Feelings)は、ブラジルのシンガーソングライター・モーリス・アルバート(en:Morris Albert)が1975年にリリースしたシングル。作詞および作曲は、モーリス・アルバート。
ビルボード(Billboard)誌では、1975年10月25日に週間ランキング最高位の6位を獲得し、1975年度年間チャートでは4位。同誌の集計では、モーリス・アルバート最大のヒット曲となった。ブラジル、ベネズエラ、チリ、メキシコで、週間チャート1位を獲得した。また、同誌の集計ではロック時代(1955年7月9日以降)のブラジル人アーティストの曲としては、最高位を記録した。
日本では、コーラス・グループのハイ・ファイ・セットが「愛のフィーリング」をカヴァー。カバー・バージョンは、日本語詞をなかにし礼が担当し、曲名を「フィーリング」として1976年末にリリースされた。翌年の1977年に大ヒットとなり、ハイ・ファイ・セットは同年末の『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした。 
ただ 一度だけの たわむれだと 知っていたわ
もう逢えないこと知ってたけど 許したのよ
そうよ 愛はひとときの その場かぎりの まぼろしなの
Feeling oh… Feeling Oh… Feeling 泣かないわ
今 あなたと私が 美しければ それでいい
そうよ 愛は男と 女が傷つけあう ふれあいなの
今 あなたと私が 美しければ それでいい
Feeling oh… Feeling Oh… Feeling 泣かないわ
Feeling oh… Feeling Oh… Feeling 泣かないわ
Feeling oh… Feeling Oh… Feeling 泣かないわ
以上です (^^♪
LINEで送る