矢沢永吉

LINEで送る

矢沢 永吉(やざわ えいきち、1949年(昭和24年)9月14日 – )は、日本のロックボーカリスト、ミュージシャン。
広島県広島市仁保(現:南区)出身。身長180cm、血液型はB型。

前妻との間に2男1女、現妻は米国人とのクォーターで、2女2男の父親でもある。また、次女の矢沢洋子は歌手である。洋子とはサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」のCMで親子共演をしている(2009年、2016年)。2017年、洋子と入籍したベーシストU.G(元ギターウルフ)は義理の息子に当たる。2021年1月、洋子が第一子となる女児を出産。

母親は永吉が3歳の時、夫と息子を捨てて蒸発。広島で被爆した父親とは小学校2年生の時に死別。
このため幼少期は親戚中をたらい回しにされ、その後は父方の祖母に育てられ、極貧の少年時代を過ごした。
この頃、近所の裕福な家の子供に「お前の家は貧乏でケーキなんか買えないだろう」とケーキの一部を顔に投げつけられるなどのいじめを体験した。
このような経験が積み重なり「BIGになる」との思いが芽生えたと語っている。
中学時代、ラジオから流れるザ・ビートルズを聴いてロックに目覚め[34]、さらにザ・ベンチャーズの広島公演に行ったことで感化され、スターになることを夢見るようになる。

 

LINEで送る