夢をあきらめないで

LINEで送る

岡村孝子
「夢をあきらめないで」(ゆめをあきらめないで)は、日本の女性歌手・岡村孝子の曲。通算5枚目のシングルとして1987年2月4日に発売され、同日発売のアルバム『Andantino a tempo』にも収録された。共に発売元はファンハウス(現・ソニー・ミュージックレーベルズ)。当初は8センチCDおよびシングルカセット・7インチシングルレコードとしてリリースされた。2001年6月20日には12センチCDでリリースされた。さらに、2005年6月22日に「夢をあきらめないで 『逆境ナイン』 リマスタリング・バージョン」としてBMGファンハウスから再リリースされた。
「夢をあきらめないで」は、1982年に “あみん” として「待つわ」で歌手デビューを果たしたのち、1985年よりソロ歌手に転向した岡村にとって、代表曲のひとつである。岡村は「ただの失恋ソングのつもりで作りました」とインタビューで語っているが、流行り廃りのない言葉で綴られている歌詞は、岡村本人の意図する解釈を超え、スタンダード・ナンバーへと成長した。岡村は、「この曲を『応援歌』として捉えられることは、自分の意図とは違う方向へ一人歩きした感じがした時もありましたが、現在でもこの曲を愛してくれていることは凄く嬉しいです。現在ステージで歌うときは、皆さんへの応援歌としての気持ちで歌っているんです。」と16年後に語っている。テレビなどで使われることも多く、フジテレビ系情報番組『タイム3』(前身は『3時のあなた』)エンディングテーマや、武蔵高等予備校・東北電力のコマーシャルソングに起用されたほか、朝日放送・テレビ朝日共同制作の『熱闘甲子園』で使用されたりもした。朝日放送の高校野球中継における高校球児たちに対しての「好きな曲アンケート」では、本楽曲が第1位に選ばれた。このように応援歌的な人気があるほか、音楽の教科書に掲載されたこともあり、卒業シーズンの定番曲でもある。
乾いた空に続く坂道
後姿が小さくなる
優しい言葉探せないまま
冷えたその手を振り続けた
いつかは皆旅立つ
それぞれの道を歩いていく
あなたの夢をあきらめないで
熱く生きる瞳が好きだわ
負けないように悔やまぬように
あなたらしく輝いてね
苦しいことにつまづく時も
きっと上手に越えて行ける
心配なんてずっとしないで
似てる誰かを愛せるから
切なく残る痛みは
繰り返すたびに薄れていく
あなたの夢をあきらめないで
熱く生きる瞳が好きだわ
あなたが選ぶ全てのものを
遠くにいて信じている
あなたの夢をあきらめないで
遠くにいて信じている
以上です (^^♪
LINEで送る