Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)

LINEで送る

Queen
『ボヘミアン・ラプソディ』(英語: Bohemian Rhapsody)は、イギリスのロックバンド・クイーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーに焦点を当て、1970年のクイーン結成から1985年のライヴエイド出演までを描いた伝記映画である。脚本はアンソニー・マクカーテン(英語版)による執筆で、ラミ・マレックがフレディ役を務めるほか、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョゼフ・マゼロ、エイダン・ギレン、トム・ホランダー、アレン・リーチ、マイク・マイヤーズらが出演。音楽プロデューサーはクイーンの現役メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーの2名。
Is this the real life-
これは現実の人生?
Is this just fantasy-
これはただの幻想?
Caught in a landslide-
地滑りに捕まって
No escape from reality-
現実からまるで逃げられない
Open your eyes
君の目を開いて
Look up to the skies and see-
空模様を見上げて見ろよ
Im just a poor boy,i need no sympathy-
僕はただの哀れな少年、同情なんて必要ない
Because Im easy come,easy go,
だって僕は気分次第に生きているから
A little high,little low,
少しご機嫌、少し駄目
Anyway the wind blows,doesnt really matter to me,
どちらのせよ風は吹くけど、僕には本当に大したことないのさ、僕には
To me
Mama,just killed a man,
ママ、人を殺してしまった
Put a gun against his head,
彼の頭に銃を突き付けて
Pulled my trigger,now hes dead,
引き金を引いた、そしたら彼は死んだ
Mama,life had just begun,
ママ、人生は始まったばかり
But now Ive gone and thrown it all away-
なのに今僕はやってしまって全てを放り投げてしまった
Mama ooo,
ママ、ううう
Didnt mean to make you cry-
あなたを泣かせるつもりじゃなかった
If Im not back again this time tomorrow-
もし僕が明日のこのときに戻らなくても
Carry on,carry on,as if nothing really matters-
やっていって、やっていって、何んにも問題ないように
Too late,my time has come,
もう遅すぎる、僕の番が来た
Sends shivers down my spine-
背筋がゾクゾクして
Bodys aching all the time,
ずっと体が痛む
Goodbye everybody-Ive got to go-
みんなさようなら – 僕は行かなくちゃ
Gotta leave you all behind and face the truth-
あなたたちを残して真実に向き合わなければならない
Mama ooo- (any way the wind blows)
ママ、ううう (どちらのせよ風は吹くけど)
I dont want to die,
僕は死にたくない
I sometimes wish Id never been born at all-
僕は時々願うんだ、僕なんて生まれてこなければと
I see a little silhouetto of a man,
一人の男の小さな影が見える
Scaramouche,scaramouche will you do the fandango-
スカラムーシュ、スカラムーシュ、ファンダンゴを踊ってくれる?
Thunderbolt and lightning-very very frightening me-
稲妻と閃光 なんてなんて怖いんだ
Galileo,galileo,
ガリレオ、ガリレオ、
Galileo galileo
ガリレオ、ガリレオ、
Galileo figaro-magnifico-
ガリレオ フィガロ とてもりっぱな人
But Im just a poor boy and nobody loves me-
でも僕はただの哀れな少年で誰も愛してくれない
Hes just a poor boy from a poor family-
彼は貧しい家柄のただの哀れな少年
Spare him his life from this monstrosity-
彼の奇怪さから命をみのがしてやろう
Easy come easy go-,will you let me go-
気分次第で あなたは僕を行かせてくれますか
Bismillah! no-,we will not let you go-let him go-
神の御名において!だめだ お前を行かせるものか 彼を行かせてやれ
Bismillah! we will not let you go-let him go
神の御名において! お前を行かせるものか 彼を行かせてやれ
Bismillah! we will not let you go-let me go
神の御名において! お前を行かせるものか 彼を行かせてやれ
Will not let you go-let me go
お前を行かせるものか 彼を行かせてやれ
Will not let you go let me go
お前を行かせるものか 彼を行かせてやれ
No,no,no,no,no,no,no-
やだ、やだ、やだ、やだ、やだ
Mama mia,mama mia,mama mia let me go-
おかあちゃん、おかあちゃん、おかあちゃん僕を行かせて
Beelzebub has a devil put aside for me,for me,for me-
ベルゼブブ 僕のために悪魔をかたづけて、僕のために、僕のために。・
So you think you can stone me and spit in my eye-
では僕を石打ち、目につばを吐きかけるつもりか
So you think you can love me and leave me to die-
では僕を愛して死なせるつもりか
Oh baby-cant do this to me baby-
ああ君は、僕にこんなことはできないだろ
Just gotta get out-just gotta get right outta here-
すぐに逃げ出さなくちゃ すぐにこんなとこから逃げ出さなくちゃ
(間奏)
Nothing really matters,
うぅそうさ、うぅそうさ、何も心配ないさ
Anyone can see,
誰でも知っている
Nothing really matters-,nothing really matters to me,
何も心配ないさ 僕には本当に大したことないのさ
Any way the wind blows….
どんなふうに風は吹こうとも
以上です (^^♪
LINEで送る