I just called to say I love you(心の愛)

LINEで送る

Stevie Wonder
「心の愛」(原題: I Just Called to Say I Love You)は、スティーヴィー・ワンダーが1984年に発表した楽曲。
ジーン・ワイルダーの監督映画『ウーマン・イン・レッド』のサウンドトラックに使用され、アカデミー歌曲賞とゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞した。シングルとしても、本国のアメリカでは『ビルボード』誌のBillboard Hot 100、R&Bチャート、アダルト・コンテンポラリー・チャートの3部門で1位を獲得する大ヒットとなった。イギリスでは、スティーヴィーにとって初の全英シングルチャート1位獲得作品となった。
No New Year’s Day to celebrate
新年の祝福じゃない
No chocolate covered candy hearts to give away
チョコでコートされたハート型のキャンディーも配っていない
No first of spring
春の始まりでもない
No song to sing
歌をうたうわけじゃない
In fact here’s just another ordinary day
実際 今日は普通の日でしかない
No April rain
4月の雨でもなく
No flowers bloom
花が咲いたわけでもない
No wedding Saturday within the month of June
6月中の土曜日に結婚式もない
But what it is, is something true
でも 何かは真実なんだ
Made up of these three words that I must say to you
僕は君に言わなければならない、3つの言葉を創り上げた
I just called to say I love you
君を愛していると、ただ言うために電話した
I just called to say how much I care
どれほど気にかけているかを、ただ言うために電話した
I just called to say I love you
君を愛していると、ただ伝えるために電話した
And I mean it from the bottom of my heart
本気なんだ 心の底から
No summer’s high
夏の盛りでもなく
No warm July
温かい7月でもない
No harvest moon to light one tender August night
中秋の名月が優しい8月の夜を照らすわけでもない
No autumn breeze
秋の風でもなく
No falling leaves
葉が落ちたわけでもない
Not even time for birds to fly to southern skies
鳥が南の空に向かい飛んでいく時ですらない
No Libra sun
てんびん座の太陽でもなく
No Halloween
ハロウィンでもない
No giving thanks to all the Christmas joy you bring
君がもたらすクリスマスの歓びに感謝する時期でもない
But what it is, though old so new
でもなんだか 古くさいのに とても新しい
To fill your heart like no three words could ever do
ただの3つの言葉では出来ないような、君の心を満たすために
「②」と同じ
I just called to say I love you
君を愛していると、ただ言うために電話した
I just called to say how much I care
どれほど気にかけているかを、ただ言うために電話した
I just called to say I love you
君を愛していると、ただ伝えるために電話した
And I mean it from the bottom of my heart
本気なんだ 心の底から
「②」と同じ
I just called to say I love you
君を愛していると、ただ言うために電話した
I just called to say how much I care
どれほど気にかけているかを、ただ言うために電話した
I just called to say I love you
君を愛していると、ただ伝えるために電話した
And I mean it from the bottom of my heart
本気なんだ 心の底から
以上です (^^♪
LINEで送る