Put your head on my shoulder(あなたの肩に頬埋めて)

LINEで送る

Paul Anka
「私の肩に頭を置く」は、カナダのシンガーソングライター、ポール・アンカが書いた曲です。 アンカのバージョンは1958年8月に録音され、1959年にABC-パラマウントによってシングルとしてカタログ番号4510040としてリリースされました。これは、ドンコスタがアレンジして指揮を行いました。 B面は「Do n’t Ever Leave Me」だった。[1] 「私の肩に頭を置く」は非常に成功し、ビルボードホット100で2位に到達しました(ボビーダリンの「マックザナイフ」のレコーディングで1位を獲得しました)。
Put your head on my shoulder
君の頬を僕の肩にうずめて
Hold me in your arms, baby
その腕で抱きしめて、ベイビー
Squeeze me oh so tight, Show me
きつけ抱きしめてよ
that you love me too
君も僕を愛してるとね
Put your lips next to mine, dear
君と唇を重ねてみたいな
Won’t you kiss me once, baby
一度でいいからキスして、ベイビー
Just a kiss goodnight, may be
「おやすみのキス」でもいいよ
You and I will fall in love
すると二人は恋に落ちるかもね
Some people say that love’s a game
人は恋なんてゲームだと言う
A game you just can’t win
勝てないゲームだってね
If there’s a way
もし叶える道があるなら
I’ll find it someday
いつか見つかるさ
And then this fool will rush in
そして恋の虜を経験するのさ
Put your head on my shoulder
君の頬を僕の肩にうずめて
Whisper in my ear, baby
耳元で囁いておくれ、ベイビー
Words I want to hear, tell me
僕好みの言葉を囁いてよ
Tell me that you love me too.
君も僕を愛しているとね
(省略される場合もある)
Some people say that love’s a game
人は恋なんてゲームだと言う
A game you just can’t win
勝てないゲームだってね
If there’s a way
もし叶える道があるなら
I’ll find it someday
いつか見つかるさ
And then this fool will rush in
そして恋の虜を経験するのさ
Put your head on my shoulder
君の頬を僕の肩にうずめて
Whisper in my ear, baby
耳元で囁いておくれ、ベイビー
Words I want to hear
僕好みの言葉を囁いてよ
Put your head on my shoulder
君の頬を僕の肩にうずめて
以上です (^^♪
LINEで送る